時々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS enchantMOONがやってきた

<<   作成日時 : 2013/08/08 15:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4/23 12:00予約開始
4/23 14:00前に予約完了
7/7  発売開始
8/6  到着

enchantMOON


というわけで、ようやくやって来ました。
阿鼻叫喚祭だなんだという騒ぎを横目に見ながら待つことひと月。
予約時と実際に手に取った時のテンションが、これ程ずれている商品は初めてかもしれません。

それでも、コンセプトは気に入ってるので購入した次第です。

さて実際に手に取った感想はといいますと、
・手描きはまあまあ。長時間使っていると反応が遅くなる気がする。
・時々書いたつもりの場所と違う所に線が書かれる。
・ハンドルの出来はもうひとつ。片側のベルトフォルダーはクルクル回るのに、もう片方は指で押さないと回らなかったりする。
・字が汚い割に、書くのが好きな自分を発見
こんな感じです。

ただ、このタブレットのコンセプト「I'm claiming the right to be unhappy.」は実現されていると思います。
・ブラウザがもっさり&不便なので、長時間ブラウズする気にならない。
・動画ファイルを持ってきての再生不可。
・テキストファイルやpdfも読めないので、テキストビューアにすることも不可。


そんな感じですが、一番気になった点はインターフェースですね。
まず一つ目。「シール台帳」という機能がありまして、これの呼び出しが「画面を指で長押しする」となっています。
これに対して、書き手を画面についていても書けるということがあります。(このタブレットの売りの一つですね)

この2つ、矛盾してますよね。

処理としては、「長押しと判定される前に書き始めたら、書くために手を付いている」という判定をしていると思うんてすが、自分の場合は手をつきながら考えることが多いので、その隙に「シール台帳」に画面が切り替わってしまいます。紙で書く時って皆さん書き手を紙から離してるのかな? という疑問を抱く感じなんですが、どうなんでしょうか。
解決案としては、「シール台帳」の呼び出しには、同じ場所のタップ三回などが良いなと思っています。
あと、コマンド入力時は、手を付いた時点でキャンセル扱いになってしまいますので、これもなんとかしてほしいところです。

二つ目はブラウザでの操作です。通常操作では、
・ペンは線を書くもの
・指は特定範囲を選択してシール化やリンクを作成したり、その他操作で使うもの
という切り分けがされています。

ところが、ブラウザ上では、
・ペンは範囲指定をして画面を切り取るもの
・指はリンクのクリック、画面スクロールなどをするもの
と、今まで指で行なっていたような操作をペンで行うようになっています。

今までと異なる操作を行わせるわけで、これはインターフェースとしては問題アリかと思います。
ブラウザ上ではペン操作はさせなくて良いのではないでしょうか。

マニュアル等の都合もあって今回は修正不可能かもしれませんが、次回作ではこのあたりの不満が出ないように上手いことインターフェースを作って欲しいと思います。
(enchantMOON2は無いみたいですが、おそらくenchantSUNとか、enchantMARSとかが出ると思うので(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
enchantMOONがやってきた 時々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる